【公式】スタイルアロマ StyleAroma  オイルヘアケアシリーズ

イスラエル直輸入のオイルヘアケアブランド スタイルアロマ【StyleAroma】 オーガニックオイルで髪に潤いデッドシーミネラルで髪に栄養

*

梅雨にうねる髪には洗い流さないトリートメントがオススメです

      2016/03/16

6月になれば降り続く雨。ジメジメの湿気。

 

もうすぐ梅雨の時期ですが、女性は外に出ればヘアスタイルが崩れて

あまり気持ちのいい季節ではないのではないでしょうか。

e619e62320431fbf517ed0a99941a121_s

 

ヘアスタイルが崩れる原因の一つとして「うねり」があります。

この「うねり」は髪のダメージが原因で、あまり知られていない事柄なので

梅雨の季節は湿度が高いからしょうがないと諦めている方も多いと思います。

湿度が高い時に髪がうねるのは、キューティクルにダメージのある髪の症状。

「うねる髪=ダメージヘア」という事が言えるのです。

 

 

“ダメージヘアは水分コントロールが出来ない”

髪は外側から、表面を覆うキューティクル、その内部にあって毛髪の90%以上を占めるコルテックス、中心部のメデュラと呼ばれる物質から構成されます。

外側のキューティクルはとても強い組織で、うろこ状に重なる細胞です。数枚の組織が重なり合って層になり、内部のコルテックスを保護する役割を果たしています。

コルテックスは毛質を決める部分と言われ、ケラチンと呼ばれる繊維状のタンパクで構成されています。

中心部のメデュラに関してはまだ十分に解明されておらず、主に保温の機能に関係しているのではないかと言われています。

スクリーンショット(2014-04-11 18.07.33)

 

髪はキューティクルを開いたり閉じたりすることで髪内部の水分量をコントロールしていますが、
ダメージでキューティクルが破損したりすると水分の出入りが自由になってしまいます。

健康な髪は乾いた状態で約10%の水分を含んでいますが、
髪を濡らすことで水分が内部に侵入。

シャンプー時などは最大で約30%まで髪の水分量は上がります。

水分コントロールが出来なくなったダメージ髪は梅雨で湿度が高くなると、外気の水分を吸収。必要以上に水分を吸収した部分が膨張して髪がうねるのです。

また水分コントロールが出来ないという事は、いくらコンディショナーやヘアオイルで水分を与えても保持することが出来きません。

空気が乾燥すると必要な水分まで出ていってしまいます。冬のパサつきも、梅雨のうねりもキューティクルのダメージが原因なのです。

 

 

そんなダメージヘアにできる対策として、

外出前にアウトバストリートメントでコーティングするといったものがあります。

うねりを抑えるためにはダメージを修復しバリヤ機能を高めることが効果的。

また髪を外からコーティングし外気の影響を受けにくくすることでも、髪のうねりを防ぐことが出来ます。

 

そこでオススメなのが、イスラエルより直輸入のヘアケアブランドStyleAroma-スタイルアロマ-の洗い流さないトリートメント、ヘアモイスチャライザーです。

スクリーンショット(2014-04-11 18.11.57)
この商品の特長が6種のオーガニックオイルと、高濃度ミネラルを含むイスラエル特有の塩湖「デッドシー」より抽出されるデッドシーミネラルが配合されております。

 

日本では流通量が少なく貴重で、今回新たに100本だけ入荷いたしました。

楽天市場より購入できるので興味を持たれた方は
下記リンクをクリックしてください。

left_navi_04

 - スタイルアロマ, 髪のお手入れ , , ,